プラズマローゲンのサプリ効果の口コミ!認知症・物忘れ・脳疲労に!

認知症や物忘れが気になりだしたら!プラズマローゲンがおすすめです

物忘れ、アタマのボンヤリが気になったら

プラズマローゲンのサプリ効果の口コミ!認知症・物忘れ・脳疲労に!

プラズマローゲンの詳細はこちらから

週刊誌やテレビなど多くのマスメディアでも「認知症が治る」といって話題になった物質がプラズマローゲンです。
2012年、九州大学の藤野武彦名誉教授率いる研究チームが「アルツハイマー型認知症患者において赤血球プラズマローゲンが低下する」とう研究結果を発表し、証明しました。

 

また、【TBS夢の扉】の「プラズマローゲン」の特集が放送されました。
「NHKのためしてガッテン」や「たけしのみんなの医学」などでも今後とりあげられるかもしれない、とても注目されている成分です。

 

プラズマローゲンとは?

人や、動物の組織に存在する高酸化作用をもったリン脂質の一種のこと。
このリン脂質は我々の「頭の栄養素」や、体を構成する細胞にとって、に関して必要不可欠な成分(脂質)なのです。

 

プラズマローゲンが減少するとどうなるか?

この非常に大切な成分「プラズマローゲン」が減少していくと、
情報伝達に関わる細胞の働きが低下していきます。

例えば

  • 「うっかりミスばかりしている」
  • 「なにを探しているかわからなくなる」
  • 「物忘れが激しい」
  • などの人に共通してみられることが多いのが、「プラズマローゲン量の減少」です。
  • 「なんか色々思い出せないことが多い・・・」
  • 「脳が疲れている感じがする」
  • 「考えようとすると頭が重くなる」

など色々思い当たることがある方はプラズマローゲンの減少かもしれません。

 

脳ストレスがある人はプラズマローゲンがおすすめ


  • 溜める行動
  • 寝不足
  • 喫煙
  • 不規則な生活
  • 飲酒
  • ストレス

このような方にもプラズマローゲンのサプリメントはオススメです。

 

■ミッドタウンクリニック院長
総合内科専門医
田口淳一先生談
その他に認知症については現在研究が進んでおり、最近では“プラズマローゲン”の研究成果も出ています。併せて行う対策として、“プラズマローゲン”も可能性があります。

 

物忘れ、アタマのボンヤリが気になったら

プラズマローゲンのサプリ効果の口コミ!認知症・物忘れ・脳疲労に!

オリーブ油、ビタミンE含有植物油、ホタテ抽出物/ゼラチン、グリセリン、抽出ビタミンE

プラズマローゲンの詳細はこちらから

 

プラズマローゲンで予防する

認知症かな?と思う前から、プラズマローゲンの減少をさけるために予防しておくことも大事です。

 

ホタテのプラズマローゲンが一番いい!
プラズマローゲンの成分は色々なものからとれますが、一番人の脳に最も近いとされているのが「ホタテのプラズマローゲン」です。

 

鶏胸肉由来のプラズマローゲンもありますが、それらと比べてホタテ貝由来の“プラズマローゲン”には、青魚のサラサラ成分DHA、EPAも含まれており、「体のめぐり」にも効果的です。

 

プラズマローゲンで元気ハツラツ!

脳が疲れたり、物忘れが激しかったりすると、気分も優れません。
常にそのことによりストレスを感じながら生活スルのは辛いですよね。
しかし、脳ストレスや、うっかり物忘れなどが解消されれば素晴らしく日常生活が快適になります。
ぜひ毎日の健康を維持するためにもプラズマローゲンがおすすめです。

 

プラズマローゲンで元気

 

プラズマローゲンの詳細はこちらから

 

プラズマローゲンの口コミ

実際にプラズマローゲンを飲んでいる人の口コミをまとめました!
まだまだアンケートサイトで口コミを募集していますので、新たに口コミが集まりましたら随時アップしていきます!

 

60才 男性 ★★★★★
高純度プラズマローゲンで毎日安心です。
その場で思い出せなくてもすぐ後で浮かんできます。
安心した毎日です。

 

60才 女性 ★★★★★
10才くらい気持ちが若返っている感じがします。

 

60代 男性 ★★★★
気持ちが楽になりました。高純度プラズマローゲンをのんで、不安感がなくなりました。

 

70代 女性 ★★★★★
体調全体が良くなりました。
精神的に落ち着き目覚めがよく体調全体が良くなりました。

 

プラズマローゲンは効果あるの?

脳は人間が生きていくうえで必要な情報を蓄積し必要に応じて取り出してくれる重要な臓器ですが、その機能を支えているのがプラズマローゲンです。また脳疲労が発生するとプラズマローゲン自体が身代わりになるという特徴も有しているので、脳にとってはなくてはならない成分になっています。
この成分も一般的な他の成分同様に年齢などの外的要因で減少しますが、認知症の中でもアルツハイマー型認知症患者と深い関係性が確認されています。海外の研究でアルツハイマーを発症している人の脳と血液を調べたところ、プラズマローゲンが約30パーセント程度減っていたのがその理由です。そのため減少分を補うことで得られる症状の緩和や改善に期待が寄せられています。
またプラズマローゲンの効果には脳細胞の活性化も見込め、現在ではアルツハイマーによって委縮した脳細胞の機能を底上げの可能性も考えられています。
プラズマローゲンの効果は未知数な部分もまだ多く、摂取することで他にどのような効果があるかなどを日夜研究中です。
しかし日本国内での認知症患者の内訳はアルツハイマー型認知症が最も多くなっていますし、日本の認知症患者対策としてはプラズマノーゲンから得られるだろう効果は価値のあるものと判断できます。