プラズマローゲンの副作用、サプリメントの副作用は?

プラズマローゲンの副作用はあるの?サプリメントの副作用は?

 

プラズマローゲンとは、老化の原因物質活性酸素を抑制する抗酸化作用を持つリン脂質の一種で、glycerine脂質の一つでもあります。このプラズマローゲンは人間を含む哺乳動物の全ての組織に存在しており、人体のリン脂質の約18パーセントを占めています。特に、脳神経細胞や心筋、リンパ球、マクロファージなどに多く含まれ、抗酸化能など細胞の根元的部分の機能をコントロールすることが判明しています。

 

これらの効能を効率よく補給するために、開発されたのがプラズマローゲンのサプリメントで、国産のホタテ貝から有効成分を抽出して製造しています。このサプリメントに最も期待できる効果は、認知機能の低下を緩和する作用です。これにより、脳の回転がシャープになるので、物を忘れやすくなった人や、名前を良く間違う様になった人には特にオススメできる内容です。

 

なお、このプラズマローゲンのサプリメントは、非常に評判がいいサプリメントです。
なるべく医薬品に頼りたくない、その前の段階(サプリメント)で少し頑張ってみたい、など、多くの方が愛用しているサプリメントです。
サプリメントに副作用はないので、基本的には安心して利用できます。
ただし、ホタテアレルギーなどの原料由来のアレルギーの場合は、十分な注意が必要です。

 

プラズマローゲンの詳細はこちらから